鎚起銅器鍋作り&「0256」

かねてからやりたいと思っていた大橋さんの銅鍋作り!かれこれ6年以上思い続け、ようやくトライです。長かった!いっとき長野にもお呼びしてワークショップやろうと思っていたのに、長野時間もあっという間に過ぎてました。

詳しいことは・・・これから観光協会用の記事にまとめるんだけども、早出しってことで!
木槌の下にあるまあるい平らな銅板をガンガンと叩いて伸ばし、器にして、金槌で模様をつけます。
言うはやすし、なかなか難しい。でも楽しい!

ときどき休憩をはさみつつ、隣のレストラン「0256」でランチしつつ。
前菜つき、バターナッツかぼちゃのポタージュを追加し、しらすと貝柱のパスタ、に珈琲。お洒落で美味しかった~。友人の頼んでいたポークグリルも美味しそうだった。じゅる。

筋肉痛覚悟だけど、取っ手もついて、イニシャルも入れて、マイ銅鍋ようやくゲットだぜ。

さっそく調理。

 

茹でると野菜の色がきれい。炒めるのは火加減がまだ慣れないから焦げる。
炒め煮はまだ容量がつかめないので、味付けに悩む。味見しろ。

煮物は、熱伝導がいいからすぐ火が沸く。ちょっと甘めか。続、味見しろ。

枝豆色きれい!美味しいのは鍋が理由か、いや豆がそもそも美味しいと思う。

こうして日々楽しく調理中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする