不動産名義変更その2

さて、親父の手続きの日、司法書士の先生と実家で待ち合わせ。親父の代筆してきました。とどこおりなく終わり、あとは先生の処理を待つのみ。

手続きとしては、以前の建物の滅失手続き、新建物の登記、ヒメの名前を旧姓から今の姓に変更、そして土地の売却手続き。という内容になっています。手続費用は50万円ほどかかりそうです。

リバースモーゲージも、リースバックも、本人名義なので、本人の名前で手続きできます。が!両方問い合わせて、利用できないことが判明済み。本人が亡くなったら、子供が相続することになります。はい。

健忘録でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)