公立高校合格発表

お声がかかりまして、某高校の制服採寸のバイトに行ってきました。私は子なしなのであんまり学校と縁がないのですが、体育館用のストーブってあるんですね。でっかいです。燃えていたので灯油、下のがタンクかな。すぐに無くなりそうな勢いでごうごう暖めてます。今年は暖冬なのでいいねとバイト仲間が言ってました。

合格発表が13時半、その後書類を持ち、体育館に流れるようにやってきた男子たち。男子担当です。この日は採寸ありますからね、っていう連絡は伝わっているのでしょうか?保護者と一緒に入ってくる子もいますが、たいていは本人のみ。そんなはじめてのお使いみたいな男の子にこう伝えるのはどうなのかと思うのですが、

「おめでとうございます。セーターですが希望制です。でもほとんどの人が黒いセーターを1枚買っています。白もあります。冬場は指定のセーターしか着ることができないらしいです。さて、買いますかどうしますか?」

「暑がりなんでいりません!」
「白がいいです!」
少数派ですが潔い!おばちゃん好感度大です。

そして、目の前で悩む男子もちらほら。

「サイズだけ測っておきますか?採寸ひとめぐりする間に考えてみてね」
「もうすぐ暖かくなるから、寒くなる前に注文してみる?あとでも買えます、納品に時間かかりますけども」

などなど。
80人近くの若い子ちゃんと、私より若いであろうママさんと話し続けて・・・口が疲れました。事前連絡できるのであれば、事前の書類に書いていてほしいです。あと校則でこのセーターしか着られないって、ちゃんと説明して!急なバイトのおばちゃんに、ユニクロのセーターでもいいんですよね?って聞かれて、ドキッとしました。バイト仲間に聞いておいてよかった。

新しい制服に変わったばかりらしいのですが、男子学ランではなく、男女ともにブレザータイプ。ということは、ほとんどみんなが購入・・・制服代もバカになりませんね。びっくりしたのが、男女ともにネクタイだってこと。このネクタイ、なんちゃってネクタイじゃなくて、ちゃんとネクタイでした。毎朝結ぶの大変そう~ガンバレ~。かっこいい制服でしたけどね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)