会ってお話する、オススメ

ここのところ私に興味を持ってくれる方が何人かおりまして、ありがたい!その方に直接お会いして、ぱせりとはなんぞやとか、ぱせりの考えを話しています。

会ってお話する、オススメします。

SNSだけが全てではありませんよ、特に私はネット弁慶ですから。会ってから、ぱせりという人がどんな人か判断してやってください。苦笑。

繋がりのある方からの紹介で出会った方は、共通の知り合いも多く、伝統医療倶楽部を運営されているHさん。そういえば私もホリスティック医学なんぞを聞きかじったあの頃・・・2007年頃、何年前?13年前??医療従事者とセラピストとのつながりの会に参加したりして、ホメオパシーや筋反射、オステオパシー、バッチ博士などなど。そこからイベント企画、セラピストギルド、ハートカフェへと発展してましたね。チームませうのメンバーとも繋がりがあり、いやあ、共通点けっこうありました。楽しい時間でした。

「えんでばよこごし」の美幸さんに誘われて、急に参加したランチ会も、行ってみたら知り合い多数の楽しい会でした。市報に載っていたGさんには、つい先日手芸の質問をしてましたし、起業ゼミの先生でAkiha女子チームリーダーのWさんと、いいタイミングで会ったので聞きたいこと聞いてみたり、起業ゼミの同期Oさんと再会したり。これもまた楽しい時間。

ランチ会早退して、待ち合わせたのは、以前ハートカフェに参加してくれていたHさん。郷土菓子研究社talkがちょうど落ち着いたところで、イベントのやり方について聞きたいことがあるとのことで、いいタイミングの茶話会。話し始めたら、あちこち話が飛びまくって、楽しすぎて話やめられず、泣く泣く切り上げた感じになりました。

伝える手段として、文字だけでいいかもしれないけど、会って言葉を交わす中の、表情とか手振りとか、間とか、その場に流れる空気とか、すごく大事だと思うのです。

大事なので2度言います。会ってお話する、オススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)