「AKIHA COFFEE Hub – We’re SPiCA -」

ほぼ月に一度は寄ります「AKIHA COFFEE Hub – We’re SPiCA -」です。
ご厚意で町内写真集まちめぐりを置いていただいてました。ありがとうございます♪なので既刊が読めますのよ。既刊全部買うより(多くなってきたから・・・)ぜひ珈琲飲みながらどうぞ。

まちめぐりはどこで買えますか?と聞かれることがありますが、月に1回開催の秋葉区一箱古本市で買えます。次回は7/7です!私は・・・いつも持ち歩いていなくてごめんなさい。
が!どこで読めますか?と聞かれたら「AKIHA COFFEE Hub – We’re SPiCA -」です。他にも三方舎、カフェゲオルク、薩摩屋、又蔵ベースなど、ちらほら贈呈していますが、コチラのカフェには揃ってます。

実はこの前の時間帯に、私としては初の小学校訪問をしてきました。地域コーディネーターに興味がありまして、ちょっとつないでいただいたのです。

どうやったらなれるのか、どういう仕事をしているのか、というところに興味はあったのですが、私のことを聞かれることもなくお話が始まり、地味な仕事で仕事量が膨大である、儲からない、地域関係重視なのでヨソモノは難しい、まして保護者以外(子持たず)は難しい、人員も企画も充実しているので必要ない、などなど。結局のところ、学校差地域差があり、問い合わせてみないと、ココ以外の状況は分からないとのお答えでした。
初回からくじける内容でして、この分野は子供が居て子育てして価値が上がるんだなあという勉強をした感じです。

いや待てよ、子供がいなくても、ヨソモノでも、知人は関わっていたじゃないか!
今回のことで諦めることはないですね。

「ぱせりさんて知名度はある?」とか、
「ぱせりさんがお金とって教えられることは何?」とか、
「ボランティア(一銭にもならない)なら断るのも大事」とか、
考えさせられることも多々ありました。
私がボランティアではなく、お金とって教えられること・・・なんだろう。
自分のことは分からないものです、考えても考えても分からないものです。
それを!分かってて分析して商売にしている方々はスゴイ!!

真面目に、ボランティア一切やめて、働こうかな、とも思いますよ。
人並みに働けないからだらだらしてますけど、だらだらしているうちに少しでも糧になればいいとあがきますけど、世の中そんなにうまくいかないのです。みんなが並に働けるわけじゃない、それは年齢とともに条件が厳しくなるのもあいまって・・・。それでも人と関わっていきたいという気持ちは、どこで表現できるんだろうか。

なんでもできる人、もったいない人、という表現て、ただの「あの人いい人よね」と受け流される感じに似ているかも。

というわけで、気分転換のためのカフェ立ち寄りなのでした。

裂き織りを手に入れてカバン加工しよう。先日買った初ミルクヨーカン食べてみよう。

カゴネコ作ろう。と、気晴らしは続くのでした。ダメダメじゃん!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする