ラジオの日

ラジオ出演してきました。

 

鉄道資料館脇の地域のミニFMですが、今回が3回目くらいの出演かな?
以前はフリーアナウンサー峯島さんと、いまをときめくえんでばよこごしの山本氏の番組に出演して、チャリティーイベントハートカフェの宣伝。あとは秋葉区自治協議会のときに宣伝とかジングル作ったりとかで出演。
そして、今回はakihaきらきらプロジェクトの異文化交流チームの宣伝に出演。

もうね、akihaきらきらプロジェクトなんだか、akihaきらきら女子なんだか、くくりがよくわからないんですけれども、秋葉広報のアナウンサー東村さんのお導きで、話をしてきました。ラジオでは伝わらないんですけれども、ぱせり的戦闘服で出陣です。

いやあ、緊張しました。緊張で自分の胃が溶けてます。うまく伝わっていたのでしょうか?ほとんど「にいがた妄想会議」の宣伝でしたね。リクエスト曲にザ・グレイテストショーマンのサントラCDを持っていき忘れちゃって、Queenでした。残念残念。

そのあとは、一緒に出演したチームの仲間と「カフェ青山」でお茶時間。
初めてきましたが、メニュー豊富なんですね。選んだのはカモミールティーです。カップも綺麗。クッキーつきでした。

いつもは打ち合わせのときにさっと話すだけなんですが、こうやって向き合ってあらためて話といろいろと楽しいです。彼女は次代の担い手である若者と繋がりたいと思っている。私はシニアの皆様と他の年代の方を混ぜたいと思っている。
そんな私達のようになにかを秘めた人たちが、いつも家に閉じこもってばかりの出会わない人たちが、妄想会議で化学反応を起こしてくれたらいいなと、切に願っています。

家に戻って着替えてダラダラしていたのに、夕方急に会えることになった人がいて、また戦闘服ででかけてゆきました。1日2回着物着るなんて、正月初だからかなあ??

コミュニティスペースについてを熱く語ってきてしまいましたが、引かれたかしら?
スペースよりもコーディネーターが重要なんです!用がなくても、あそこに行けばあの人に会える、会ったらなにか楽しそうなことができそう!と思える人が居ることが重要なんです。と。機能しそうなスペースはいくつかあるけれど、うまく機能しないのは、そういうことも理由のひとつだと思うのよね・・・。
あとは厨房施設があったほうがいいし、キッズスペースも広いトイレも必要かな。あとWi-Fiと事務機器。雇って~、自信あるから!笑

「カフェ青山」 http://cafe-aoyama.com/