「ぎゃらりぃ茶ろん杜々」

婦人科の紹介状を持って、定期検診のための新しい通院先を探すべく悩んでいました。ウチのあるあたりは新潟市の端の方なので、ベットタウンで発展途上と言いつつ、産婦人科がありません。おじいちゃん先生の通っていた医者は閉まり、近所にあったのは移転し、考えあぐねて、けっきょく入院した病院へ。
病院てなんて待ち時間が長いのかしら。研修のミャンマーのお医者さんが側にいて勉強中、定期検診も異常なしで終了。というか、なくなってた!筋腫!なら、どこだってよかったのでは~。

終了したら、お昼時でお腹が空いていて、そしてランチ難民になりました。この時間ではランチ提供時間が終わっている。スーパーでもコンビニでもいいんだけど、ランチ時間枠のないお店に寄りました。食道楽だな。

「ぎゃらりぃ茶ろん杜々」ランチは黒板から選ぶなら、ドリンクつき1000円。この時期は人気のトマトの冷製パスタがあったりとかで、これだけは別価格ついてたな。単品も選べるけども、黒板からガパオライスを選びました。わかめスープもついています。

ちょうど店内が貸し切りになって、オーナーさんと信州の食事情などを話してみたり。そこでもりあがったのが、かんてんぱぱの炊き込みご飯のもと「さば飯」と、すや亀の「しょうゆ豆」。食べたいけど新潟では売っていないので、お取り寄せかなあ。